ボトックスならエラ悩みを解消できる|会社を休むことなく小顔になる

プチ整形の代表格

医者

期待出来る効果

最近注目されているプチ整形と言うジャンルの中で、代表的な施術がボトックス溶剤の注射ですが、最も期待出来るのが小顔効果です。特にボトックス溶剤の注射によって小顔効果に関連する働きが期待出来るのは、張り出したエラの改善です。しかし、ボトックス溶剤の注射によって張り出したエラの改善が可能なケースは、筋肉が原因の場合で骨格が原因の場合には、効果を得る事は出来ません。原因が筋肉の場合には、ボトックス溶剤を張り出したエラの部分に注射する事で、有効成分が筋肉を少しずつ萎縮させる為、結果としてエラが目立たなくなります。張り出したエラが目立たなくなる事で、すっきりとした輪郭が形成され小顔効果に繋がる事になります。施術後の効果は3日から1週間程で徐々に現れ2週間目頃がピークと言われ、数ヶ月ほど持続するのが一般的です。効果の持続期間に合わせボトックス溶剤の注射を継続していけば、効果を維持する事が可能となり数回繰り返すと半永久的な効果が得られると言うデータがあります。ボトックス溶剤の注射による張り出したエラの改善施術は、俗に言うプチ整形というジャンルであり10分ほどで施術が終わる手軽さが、大きな魅力と言えます。ボトックス溶剤の注射の、もう一つの大きな魅力はエラを削ったり脂肪を吸引するなどの手術と比べ、費用がリーズナブルというポイントが挙げられます。施術の1回あたりの費用の相場としては、4000円ほどから60000円ほどまでとバラつきがありますが、これは施術に使用するボトックス溶剤の種類によって違ってきます。殆どの美容整形外科では複数のボトックス溶剤を取り扱っており、効果や副作用のリスクや予算などに応じて選べるようになっています。ボトックス溶剤の注射施術は完全予約制の美容整形外科が殆どで、支払いの方法は施術終了時の現金払いかクレジットカード払いが選べるのが一般的となっています。使用する溶剤や費用などの疑問や不安点や質問に関しては、納得出来るまで事前のカウンセリングや問い合わせで説明を受ける事が重要です。